初めての婚活参加の前に抑えておくべきポイント

初めての婚活、参加の前に抑えておくべきポイント

婚活というのは、どんな気持ちでスタートしたらいいのでしょうか。
できれば早く結婚したいですよね。
そういった気持ちがあるのであれば、大事な点をふまえたうえで、婚活をはじめたほうが、ただやみくもに婚活をしてしまうよりも、より効率的に、よい結果を得られるのではないかなと思います。

 

 

婚活に挑むこころがまえ

婚活のゴールはもちろん結婚です。それは明確で、間違いではありません。
けれど、そのゴールが結婚だけになってしまうと、ずるずると長引いてしまいがちなのが、婚活です。
なので、きちんと期限をもうけましょう。一年以内に結婚する!と決めるのです。
そういった明確な意思をもって、婚活にいどみましょう。

 

 

婚活で失敗しないための導入口選び

次に大事なのは、婚活で失敗しないために、どうやって婚活をして行くかを選ぶというところです。
婚活にも、いくつかの種類があります。

 

たとえば、結婚相談所、お見合いパーティー、婚活サイト、そして一般的な合コンです。

 

これのどれがいいか、それを選んでいきましょう。

 

それでも、一歩外に出てみましょう。
選び方としては、まず、結婚相談所ですが、これは、相手のことを簡単に知れるというのがメリットです。
効率としては、かなりレベルが高いです。
というのも、相手も結婚の意思がかなりあって、登録をしているものになりますので、相性があえば、ゴールは近いのです。

 

ただ、費用がけっこうかかるというのがちょっとデメリットです。

 

ただ、この費用をはらってでも結婚したいという男性がいるということなのですから、ある意味メリットと言えるかもしれません。

 

 

お見合いパーティーは、たくさんの出会いがある場所として有益です。

お金も結婚相談所のようにはかかりますので、何度も行くことができます。
また、自分が思っている自分のタイプ以外のひとに出会うチャンスがあるということもあります。

 

そういった、自分の概念をこえた出会いというのも、結婚には必要だったりしますので、そういったものを求めている人は、お見合いパーティーもお勧めできると思います。
ただ、パーティーという短い時間で相手を見つけなければなりませんので
行動派、そして、即決性のある人が有利になります。

 

 

婚活サイトは、その逆といえるでしょう。

めんどうくさがりの人に向いているともいえますし、インドア派に向いているともいえます。ただ、こういったサイトは、どれくらい相手が安全かというところが、若干曖昧だったりしますので、そこの注意が必要です。
ただ、費用というのはあまりかかりませんので、はじめるにあたってはいい入り口となりえるでしょう。
合コンというのは、最近では単なる飲み会とはまた違った、本当の意味での婚活としての合コンも増えています。

 

そのひとつがテーマをしぼった婚活用の合コンです。
将来の趣味にもつながる共通点をみつけるため、また共通点を通して親しくなるための合コンで、婚活にはぴったりといえるでしょう。

 

どれが自分にあっているかわかったら、すぐに行動あるのみです!
結活のためには頑張らなきゃ、と思いがちですが、自然体が大事です。
たまには息抜きをしましょう。

関連記事一覧